アフィリエイトに関する基本的な知識

説明



はい、こんにちはクマタケです。

今回はアフィリエイトに関する、ゴクゴク基本的な知識を紹介。

そうだなぁ、大体ASPからかな。ちょっと目次にしてみようか


  • アフィリエイトの簡単な用語等

  • アフィリエイトの大まかな説明

  • アフィリエイトサービスプロバイダ(ASP)

  • アフィリエイトの仕組み

  • 広告の種類



こんなもんかな

ASPの部分に関しては後々増やしていくつもり。

それじゃあ説明へ!

アフィリエイトの簡単な用語等



ASP

アフィリエイトサービスプロバイダ。
またの名を「インターネット代理広告店」

インターネットで手軽にアフィリエイトをするには、このASPが必要になります。



ECサイト

私たち個人の人と提携してくれる、広告を出して欲しい会社。
私としては、商品を提携させてくれるところは全てECサイトと呼んでいます。

時々、会社ではなく個人で情報商材を扱っていて、提携してくれる人たちがいます。

そういう人たちのことは「インフォプレナー」と呼びます。



パートナー

ECサイトと提携(アフィリエイト)する私たち個人のこと。
またの名を「アフィリエイター」と呼ぶ。





アフィリエイトの大まかな説明



アフィリエイトというのは大まかに言うと、三つの立場があります。

1、ECサイト(広告を出して欲しい会社)

2、パートナー(個人。広告を出して欲しい会社の広告をサイト内に貼ったりする人。)

3、お客様(パートナーのサイトを訪れ、ECサイトの広告をクリックして商品を購入する人。)


この三つの立場があります。

ECサイト側は会社等が大半で、レジャー商品から香水、ゲーム、家具、パソコン部品、日用品、スキンケア商品など、様々な商品の広告を出して欲しい会社達が、ECサイトです。

----------------------------------

パートナーは個人でECサイト側と提携(提携は英語でアフィリエイト)し、パートナーのサイト内に広告を出す代わりに、リアルマネーの報酬を貰えます。

報酬タイプは主に二つ。

クリック型広告成果報酬型広告があります。

クリック型広告は、お客様が広告をクリックする度に1円〜10円等が手に入るという単純な報酬型ですが、自分でクリックすることは禁止というのと、報酬が少ないためそこまで人気ではありません。

それに対し、成果報酬型広告は広告をクリックしたお客様が商品を買っていくと、ある一定額の報酬が入るという形になっています。この成果報酬型の単価は安い物だと100円程度ですが、最近では5000円〜10000円がごく普通になってきています。

---------------------------------

最後、お客様は、パートナーのサイト、つまり個人のサイト(あなたや私とか)を訪れて、サイト内の広告を見てクリックし、ECサイトに飛んで商品を買って行ったりするわけですね。


---------------------------------

ECサイトとあなたが提携(アフィリエイト)することで、インターネット報酬は入ってきますが、気軽にECサイトと提携するには、アフィリエイトサービスプロバイダ(ASP)という「インターネット広告代理店」に登録し、そこから商品を選んでいく という形が必要になります。


アフィリエイトサービスプロバイダ(ASP)



ASPについては、人の好み等がありますが、使い勝手が良いところ、ECサイトが多いところ、報酬が良いところ等、ASPの競争も激しくなっています。

そんな中で「これはオススメできる。」というところを簡単に紹介。
個人的な独断と偏見が混じってるんで宜しく!



A8.net ★★★★☆

個人的にはECサイトとの契約申し込みのところが一日かかったりでモチベーションが下がるから減点なんですが、それ以外では報酬・使い勝手・ECサイトが多いで○○○ですね。

電脳卸 ★★★★★

直感的な分かりやすさと、分かりやすい文章、リンクページがセールスレターページになっていて、お客様を誘導するだけで商品を買う確立が期待できる優れたASP。報酬も高めで、使い勝手も良い。

個人的には超オススメなASPです。


Amazon.co.jp ★★★☆☆

本・DVD・CD・家電・おもちゃ&ホビー・ゲーム等では、揃えていない物はないというぐらい素晴らしく商品の量が多い。けれど専門的なので専門外が多いかな・・・本やDVDとかだったらAmazonがオススメってところですね(電脳卸に求める商品がなければ)


バリューコマース ★★★☆☆

ここは確かに、ECサイト内のどのページにも飛べるという「マイリンク機能」や、ECサイトの幅は広いのですが・・・

使い勝手が悪くて最初はとことん苦労する所ですね。
初心者の方には正直オススメできません。

ですが、やっぱりマイリンク機能とECサイトの幅は良いので、中〜上級者向けのASPです。



アフィリエイトの仕組み



一体どういう風にアフィリエイトは出来るのか?というと、
ECサイトから、自分のIDがついた特別なURLを貰うんです。

そのURLを<a href="【自分のIDがついた特別なURL】">アンカーテキスト</a>

という風にし、
1、お客様がそのURLをクリックすると、

2、ASPから「このIDの方からのお客様です。」という風にインターネット上のデータがECサイトに送られ、

3、ECサイトの商品をお客様が買うと「お客様が商品を購入されました。」という情報がASPに行き、

4、さらにASPからアフィリエイターに「商品が売れました。報酬を受け取ってください。」という風な仕組みになってるわけです。




広告の種類



ブログやホームページ系の広告の種類は主に

バナー広告(画像)
テキスト広告

の二つです。

バナー広告は画像のため、あるだけで目立ちます。
テキスト広告はあまり目立ちませんが、文章の中に織り交ぜることなど、自由性が高いです。

-------------------------

中にはメルマガ広告という物もあり、その場合は「メルマガ用ソースコード」が貼ってあるASPもありますので、それを利用しましょう。



アフィリリンク(自分のIDのついた特有のURL)は必ず発行されますので、探さなくても商材と提携すれば必ずリンクが指定されますので、それを利用しましょう。



以上、インターネットビジネス関連情報局よりお伝えしました(^ω^)


posted by インターネットビジネス関連情報局 at 11:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | インターネットビジネス関連情報局:アフィリエイト

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。