無料レポートに関する基礎的な知識

ご案内〜〜〜



今日でもう11月か、早いっすなぁ

2006年になった今年の元旦が昨日のようだ というのは毎回感じてることですな

そういうことで、こんにちわクマタケです。


今日は無料レポートについての基礎的な知識ということで、説明していきますね。

さて、目次


  • 無料レポートって?

  • 無料レポートの幅広い使い方

  • 無料レポートを発行したい場合に必要な物

  • 無料レポート発行ツール



こんなところかな

それじゃあ最初のテーマ



無料レポートって?





無料レポートというのは、情報起業家の方やアフィリエイターの方、時にはセールスマンや主婦等が自分の知ってる専門的な知識をPDFという文章ファイルにして、魅力ある情報を無料で提供する という物です。

勿論この無料レポートの中には、レポート著者の紹介やさりげない広告のアピール等が載っているため、レポート著者も半端な物は書かず、とても良質な情報を教えてくれます。



無料レポートの幅広い使い方





無料レポートはとても幅広く使われています。

【発行者】
→無料レポートを発行して自己の「ブランド」を掲げる。
→発行する無料レポート内に広告を出し、そこから広告されたサイトのアクセス数を増やす。

【読者】
→良質でレベルの高い情報を無料で手に入れることが出来る。
→自分の知りたい情報が割りとすぐに手に入れる事が出来る。


マイクロソフトの「Ward」があればPDFファイルはすぐに作れるので、誰でも無料レポートを書くことが出来、サイトのアクセスを増やす新しいゲートになります。


また、読者になるだけでも、とても有益な情報がこの無料レポートには多いので◎。


無料レポートが集まる場所はこちら
【無料レポート進呈中】無料レポートランキング

無料レポートを発行したい場合に必要な物





クセロPDF

クセロPDF ユーザー登録
ユーザー登録をしないとインストール時に必要なシリアルナンバー貰えないので注意

PDF文章ファイルを作成する際には、このクセロPDFが必要になります。

このクセロPDFは、発行する文章を書き終わった時に使います。


ダウンロード・インストールを済ませたら・・・


→まずはマイクロソフトの「Ward」を開いてください。
(テストなのでメモ帳等でも可)

→あいうえお と書いて下さい

→印刷をクリックしてください

→プリンタの選択部分に「クセロPDF」があると思うので、それをクリックで選択して、印刷をクリックすると・・・

→プリンタでは印刷されず、コンピュータ画面に「ファイルの保存」が出ると思うので、ここでは「テスト.pdf」でOKです。

→これでPDF文章ファイルの完成です。

→「テスト.pdf」をダブルクリックすると、PDF文章ファイルが出来上がります。


PDF文章ファイルを作成する時は、メモ帳等ではなくWardをオススメします。
メモ帳は文字の色・大きさ・書式・左構え・中央構え・右構え等が利かないので、Wardでやりましょう。





こんな感じだな〜無料レポートの基本的なことは

無料レポートは結構応用が利くので、皆さんガンガン利用しましょう。

以上、インターネットビジネス関連情報局よりお伝えしました(^ω^)



posted by インターネットビジネス関連情報局 at 12:59 | Comment(4) | TrackBack(0) | インターネットビジネス関連情報局:無料レポート

PPC広告に関する基本的な知識

はい、こんにちわ〜〜〜



ということでクマタケです。

今日は「Pay Per Click」、いわゆるPPC広告に関する基本的な知識を紹介して行きたいと思います。


目次目次っと


  • PPC広告の概念

  • PPC広告のメリット

  • PPC広告の使用方法



以上三つを紹介していきますよっと



PPC広告の概念





突然ですが、「ダイエット」と検索してみてください。
Googleで検索した結果ですと、左の検索結果はロボットが検索した結果ですが、右側にある「ラ・パルレでダイエット」「スリミングならソシエ」「MICRODIET公式サイト」等がありますよね。


これらは人工的に上位検索されている一種の「広告」で、この「ラ・パルレでダイエット」さんとかはお金を払って上位検索させてもらっています。

この広告のことを「Pay Per Click」つまりPPC広告と言います。

広告を出したい会社・個人が、「このキーワードを検索してくる人たちにだけ広告をする」という都合の良いシステムが、このPPC広告です。


PPC広告は「クリック課金」とも呼ばれ、表示されるだけでは広告主は宣伝費を払う必要はなく、クリックされて初めて宣伝費が発生します。


PPC広告のメリット




@宣伝費が格安な上、良質なお客様を自サイトに運んでくれる

先ほど書いたクリック課金が大きなメリットとなりますな。

クリックされない限り広告費を払わなくて良い ということは・・・

→自分の出した広告に興味のある人だけがクリックしてくれるため、新聞等の折込ちらしのように、興味のない人にまで広告費を払う必要が無くなる。

ということです。つまり、余分な出費を出さずに、良質なお客様を運んでくれるのがこのPPC広告なんですね。


A上位検索表示が簡単に&迅速に可能になる

それからこのPPC広告は、課金したキーワードには即座に上位検索表示が可能になるため、スピードのあるビジネスが可能です。



PPC広告の使用方法



Yahooの上位検索表示が可能になるPPC広告「Overture」

Googleの上位検索表示が可能になるPPC広告「AdWords」

この二つがPPC広告の主流ですね。今回はOvertureを紹介しよう。

YahooのOvertureの使用方法例

@個人情報を申請して、メンバー登録を済ませます。

A登録が済み、Overtureを利用できるようになったら、
→【お支払い情報の管理】をクリックし、
→さらに【お支払い方法の追加】をクリック、
→支払方法を追加したら、指定振込先に口座振込みを行う。

※振込みの時には会社名や個人名の後ろに必ず自分のアカウントIDを入力して振り込む。(例: オーバーチュア株式会社 9999999999)


入金を確認したら、いよいよPPC広告のキーワードを追加。

→【スポンサードサーチの管理 】をクリックし、
→さらに【キーワードと掲載の追加】をクリックして
→自分が広告を出したいキーワードと、
→タイトル・紹介文・URLを記入し、
→クリック単価を決める作業をして
→約一週間後にクリック掲載の合否が【スポンサードサーチの管理】の【審査の進捗状況】届きます。



狙ったキーワードにはどれだけライバル(広告主)がいるのかを調べるお役立ちツール
Overture - 入札価格チェックツール

これがYahooのOvertureですな。


Adwardsも大体同じように、登録→入金→キーワード選出→掲載 という形になるわけですが、実はAdwardsはあまりやったことがなかったりする。

ただAdwardsは掲載されるスピードが速いので、今度やってみようと思います。




以上、インターネットビジネス関連情報局からお伝えしました(^ω^)



posted by インターネットビジネス関連情報局 at 14:11 | Comment(0) | TrackBack(1) | インターネットビジネス関連情報局:PPC広告

メルマガに関する基本的な知識

ご案内



はい、こんばんわクマタケです。

今回はメルマガについて基本的なことを説明していきますよっと


  • メルマガの利点

  • メルマガを無料で発行するには

  • メルマガの基本構成



以上三つについて話して行きましょうかね。

メルマガの利点



メルマガを購読してくれる人ってどんな人だと思いますか?

なんらかしらのヒントや、自分の知らない情報が知りたい そんな人がほとんどです。

あなたのつけたタイトルがひっかかり、自分のメルマガを購読するようになってくれれば、ある意味それはお得意様になるんですよね。

自分が出したメルマガを相手は高確率で読んでくれるため、

  • アフィリエイトで情報商材の紹介

  • 自分が書いた無料レポートの紹介

  • 自分が販売しているE−Bookの紹介



その他様々なことに利用でき、しかも高確率でメルマガ購読者は紹介されたページへ飛び、購入してくれます。(確か一例としてあったのが、2000人の購読者の内40人が購入したとか。)

そのため、「メルマガには爆発力がある」と言われているわけですね。


メルマガを無料で発行するには



下記URLをクリックしてください。
http://www.mag2.com/

この「まぐまぐ」というサイトは、無料でメールマガジンを出せて、日本で一番メルマガ配信サイトとして有名です。

メールマガジンを出したいなら、このまぐまぐから発行者手続きを済ませて発行するのが良いですね。

発行された場合、このまぐまぐの新着メルマガカテゴリや、あなたが選んだカテゴリに登録されます。


メルマガの基本構成



メルマガの基本的な構成としては


メルマガタイトル&今回の配信したタイトル&発行者名



軽い挨拶



今日のコンテンツ内容



コンテンツ1



コンテンツ2



編集後記

という風な感じなのですが、これはあくまで「基本的な形」です。

ここからどういう風に内容・文章構成を変えていくかはあなたの自由なのですが、このインターネットビジネス関連情報局ではそういったメルマガの特殊な内容・文章構成を徐々に紹介していきますので、お楽しみに!





以上、インターネットビジネス関連情報局からお伝えしました(^ω^)



posted by インターネットビジネス関連情報局 at 17:34 | Comment(2) | TrackBack(3) | インターネットビジネス関連情報局:メルマガ

アフィリエイトに関する基本的な知識

説明



はい、こんにちはクマタケです。

今回はアフィリエイトに関する、ゴクゴク基本的な知識を紹介。

そうだなぁ、大体ASPからかな。ちょっと目次にしてみようか


  • アフィリエイトの簡単な用語等

  • アフィリエイトの大まかな説明

  • アフィリエイトサービスプロバイダ(ASP)

  • アフィリエイトの仕組み

  • 広告の種類



こんなもんかな

ASPの部分に関しては後々増やしていくつもり。

それじゃあ説明へ!

アフィリエイトの簡単な用語等



ASP

アフィリエイトサービスプロバイダ。
またの名を「インターネット代理広告店」

インターネットで手軽にアフィリエイトをするには、このASPが必要になります。



ECサイト

私たち個人の人と提携してくれる、広告を出して欲しい会社。
私としては、商品を提携させてくれるところは全てECサイトと呼んでいます。

時々、会社ではなく個人で情報商材を扱っていて、提携してくれる人たちがいます。

そういう人たちのことは「インフォプレナー」と呼びます。



パートナー

ECサイトと提携(アフィリエイト)する私たち個人のこと。
またの名を「アフィリエイター」と呼ぶ。





アフィリエイトの大まかな説明



アフィリエイトというのは大まかに言うと、三つの立場があります。

1、ECサイト(広告を出して欲しい会社)

2、パートナー(個人。広告を出して欲しい会社の広告をサイト内に貼ったりする人。)

3、お客様(パートナーのサイトを訪れ、ECサイトの広告をクリックして商品を購入する人。)


この三つの立場があります。

ECサイト側は会社等が大半で、レジャー商品から香水、ゲーム、家具、パソコン部品、日用品、スキンケア商品など、様々な商品の広告を出して欲しい会社達が、ECサイトです。

----------------------------------

パートナーは個人でECサイト側と提携(提携は英語でアフィリエイト)し、パートナーのサイト内に広告を出す代わりに、リアルマネーの報酬を貰えます。

報酬タイプは主に二つ。

クリック型広告成果報酬型広告があります。

クリック型広告は、お客様が広告をクリックする度に1円〜10円等が手に入るという単純な報酬型ですが、自分でクリックすることは禁止というのと、報酬が少ないためそこまで人気ではありません。

それに対し、成果報酬型広告は広告をクリックしたお客様が商品を買っていくと、ある一定額の報酬が入るという形になっています。この成果報酬型の単価は安い物だと100円程度ですが、最近では5000円〜10000円がごく普通になってきています。

---------------------------------

最後、お客様は、パートナーのサイト、つまり個人のサイト(あなたや私とか)を訪れて、サイト内の広告を見てクリックし、ECサイトに飛んで商品を買って行ったりするわけですね。


---------------------------------

ECサイトとあなたが提携(アフィリエイト)することで、インターネット報酬は入ってきますが、気軽にECサイトと提携するには、アフィリエイトサービスプロバイダ(ASP)という「インターネット広告代理店」に登録し、そこから商品を選んでいく という形が必要になります。


アフィリエイトサービスプロバイダ(ASP)



ASPについては、人の好み等がありますが、使い勝手が良いところ、ECサイトが多いところ、報酬が良いところ等、ASPの競争も激しくなっています。

そんな中で「これはオススメできる。」というところを簡単に紹介。
個人的な独断と偏見が混じってるんで宜しく!



A8.net ★★★★☆

個人的にはECサイトとの契約申し込みのところが一日かかったりでモチベーションが下がるから減点なんですが、それ以外では報酬・使い勝手・ECサイトが多いで○○○ですね。

電脳卸 ★★★★★

直感的な分かりやすさと、分かりやすい文章、リンクページがセールスレターページになっていて、お客様を誘導するだけで商品を買う確立が期待できる優れたASP。報酬も高めで、使い勝手も良い。

個人的には超オススメなASPです。


Amazon.co.jp ★★★☆☆

本・DVD・CD・家電・おもちゃ&ホビー・ゲーム等では、揃えていない物はないというぐらい素晴らしく商品の量が多い。けれど専門的なので専門外が多いかな・・・本やDVDとかだったらAmazonがオススメってところですね(電脳卸に求める商品がなければ)


バリューコマース ★★★☆☆

ここは確かに、ECサイト内のどのページにも飛べるという「マイリンク機能」や、ECサイトの幅は広いのですが・・・

使い勝手が悪くて最初はとことん苦労する所ですね。
初心者の方には正直オススメできません。

ですが、やっぱりマイリンク機能とECサイトの幅は良いので、中〜上級者向けのASPです。



アフィリエイトの仕組み



一体どういう風にアフィリエイトは出来るのか?というと、
ECサイトから、自分のIDがついた特別なURLを貰うんです。

そのURLを<a href="【自分のIDがついた特別なURL】">アンカーテキスト</a>

という風にし、
1、お客様がそのURLをクリックすると、

2、ASPから「このIDの方からのお客様です。」という風にインターネット上のデータがECサイトに送られ、

3、ECサイトの商品をお客様が買うと「お客様が商品を購入されました。」という情報がASPに行き、

4、さらにASPからアフィリエイターに「商品が売れました。報酬を受け取ってください。」という風な仕組みになってるわけです。




広告の種類



ブログやホームページ系の広告の種類は主に

バナー広告(画像)
テキスト広告

の二つです。

バナー広告は画像のため、あるだけで目立ちます。
テキスト広告はあまり目立ちませんが、文章の中に織り交ぜることなど、自由性が高いです。

-------------------------

中にはメルマガ広告という物もあり、その場合は「メルマガ用ソースコード」が貼ってあるASPもありますので、それを利用しましょう。



アフィリリンク(自分のIDのついた特有のURL)は必ず発行されますので、探さなくても商材と提携すれば必ずリンクが指定されますので、それを利用しましょう。



以上、インターネットビジネス関連情報局よりお伝えしました(^ω^)


posted by インターネットビジネス関連情報局 at 11:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | インターネットビジネス関連情報局:アフィリエイト

SEO対策になる基本的な知識

挨拶!



はい、こんにちわクマタケです。

検索エンジンって知ってますよね?YahooとかGoogleとか、MSNとかね!

例えばYahooで「SEO」とか「アフィリエイト」とかで検索すると、必ずそれに合ったサイトが上位表示されますな。

自分の作ったサイトが上位表示されるとそれだけサイトを見てくれる人が多いので、上位表示をされたいと誰もが思ってるのだけど、中々上位表示されない。

そこで、自分のサイトを上位表示させるための対策を「SEO対策」って呼ぶ。

インターネットでビジネスを行う際には、必ずこのSEO対策が必要になってくるので、SEO対策の情報は貴重と思って観覧宜しく!

とりあえず今回は基本的なSEO対策方法しか書かないけど、後々上級者向けのSEO対策方法を載せていくんで、お楽しみに!


SEO対策について



ロボット型検索エンジン(Google、Yahoo!Japan、MSN Japan 等)の検索結果にて上位に表示されるよう、サイトのHTMLやリンクポピュラリティを最適化することをSEO(検索エンジン最適化)と呼びます。

検索エンジンは日々進化し、より適切な検索結果が出力されるように改良されてゆきますので、そのアルゴリズムの変更に対応してゆく対策を継続することにより、上位表示を可能にします。

-Shinobi.jpより一部抜粋-


タイトルタグ



挿入部分の間
<title>【サイト名】</title>

SEO対策重要性:大

Point:サイト名には必ず検索されたいキーワードを入れる。
入れたいキーワード:「インターネット」「ビジネス」「関連」「情報」
タイトル:「インターネットビジネス関連情報局」

悩み:「どんなキーワードが検索されやすいのだろう?」
答え:下記URLのサイトからキーワードを探してみよう。月間検索数が丸分かりっすよ!
無料登録ドットコム
キーワードアドバイスツール

無料登録ドットコムとキーワードアドバイスツールの比較

無料登録ドットコム:検索量は少め・詳細が詳しい
キーワードアドバイスツール:検索量が多い・詳細は月間検索数だけ



メタタグ



挿入部分<head></head>の間
<meta name="keywords" content="【入れたいキーワード】" />

SEO対策重要性:中〜大

Point:狙ったキーワードを入れる。
入れたいキーワード:「インターネット」「ビジネス」「関連」「情報」
挿入例:<meta name="keywords" content="インターネット,ビジネス,関連,情報" />
(区切りにはコンマを入れる。)

備考:昔、メタタグは最も良いSEO対策だったのだけれど、スパムが多いことからメタタグの重要性が薄れた。しかしまだ効果はあるんで欠かさずやっておきましょう。


strongタグ



<strong>キーワード</strong>

SEO対策重要性:小

Point:検索されたいキーワードにstrongタグを挿入する。
入れたいキーワード:「インターネット」「ビジネス」「関連」「情報」
挿入例:<strong>インターネット</strong><strong>ビジネス</strong>


備考:最近はこのストロングタグが話題なんですが、検索されたいキーワードがあるごとにstrongタグをするのはあまり良くないっぽいです。

検索エンジンのロボットが「あれ?これおかしくね?スパムじゃねこれ?」
みたいに後々思うんじゃないかなと俺は思うので、strongタグはたまたま挿入するのが良いっすね。

CSSで太字じゃないようにするのもあまりよろしくないので、結局は<strong>のままのほうが良いんじゃないっすかね。


h1・h2・h3タグ



挿入部分
<h1>サイトタイトルやキーワード</h1>
<h2>大きな見出し</h2>
<h3>ミニタイトル</h3>

SEO対策重要性:中〜大

Point:キーワード等は関係なく、アルゴニズムが喜ぶように素直に挿入する。

h1タグは基本的にトップの文章にする。
例:「インターネットビジネス関連情報局」

h2タグはタイトル以外で大きな見出しとなるところに挿入する。
例:「コンテンツ」「記事タイトル」等
このサイトの例:SEO対策になる基本的な知識にh2タグ使ってます。

h3タグは大きな見出しの中でミニタイトルとなるところに挿入する。
例:コンテンツ内の見出し等
このサイトの例:この記事のタイトルタグ・メタタグ とか説明してるそのミニタイトルにh3挿入してます。

h1・h2はそのデカサから、CSS等で小さくされることが多いのですが、アルゴニズム的に将来スパム扱いされる可能性がある。
ので、CSSで小さくするのはあまりオススメは出来ないけど一応小さくするためのタグを貼っておこう。

h1 {
font-size: 13px;
}

h2 {
font-size: 13px;
}

これCSSに直接コピペすればOKKKK



アンカーテキスト



<a href="http://internetnet.seesaa.net/">→【この部分がアンカーテキスト】←</a>

SEO対策重要性:小〜大

Point:アンカーテキスト部分には検索されたいキーワードを入れる。
入れたいキーワード:「インターネット」「ビジネス」「関連」「情報」
例:インターネットビジネス関連情報局

備考:アンカーテキスト部分にあるキーワードで、何かしらのサイトからリンクを受けると、ロボットからそのキーワードで重要なサイトと判断し、検索されたいキーワードでの上位表示が可能になります。

アンカーテキストでリンクを受ければ受けるほどその重要性は増し、検索エンジンの上位表示が可能となるので、相互リンクやリンクを受ける「被リンク」は重要になります。

例えば、「18歳未満」で検索してみてください。

YahooやGoogleがトップ表示されていると思います。
これはアダルト系サイトが「自分は18歳未満です。」等でYahooにアンカーテキストを貼っているため、「18歳未満」で検索するとYahooが表示されるわけです。

近年ではSEO対策が出来ているサイトは多くなってきたため、このアンカーテキストが差を生みますので、皆さんも出来るだけアンカーテキストをされる努力をしましょうね!



狙い目キーワードをサイト内に4〜6%の割合で散りばめる



SEO対策重要性:中〜上

Point:サイト内に検索されたいキーワードを散りばめる。
検索されたいキーワード:「インターネット」「ビジネス」「関連」「情報」
例:このサイトを見てください。「インターネット」「ビジネス」「関連」「情報」というキーワードが多いと思う。このキーワードは俺が検索エンジンで検索されたいキーワードなんですよ実はね!

備考:キーワードをサイト内に散りばめることで、ロボットがそのキーワードを「このサイトの一番伝えたいこと」と判断し、キーワードに対して重要性を上げ、結果検索エンジンに上位表示が可能となります。

目安としては4〜6%散りばめるのが良く、それ以上多く散りばめるとスパム扱いとなり、検索エンジンからはずされるため注意。


悩み:4〜6%なんて言われてもどれくらいあるか分からない
答え:下記URLで簡単に分かりますよっと
http://www.searchengineoptimization.jp/tools/keyword_density_analyzer.html




以上、今回のインターネットビジネス関連情報局から「SEO対策になる基本的な知識」をお伝えしますた



posted by インターネットビジネス関連情報局 at 14:20 | Comment(0) | TrackBack(1) | インターネットビジネス関連情報局:SEO対策

インターネットビジネス関連情報局:方針

今後このインターネットビジネス関連情報局では、次のような方針で皆さんに情報を提供して行きたいと思います。


主にこのサイトで提供していく情報

☆SEO対策
☆セールスレターの書き方
☆アフィリエイト
☆メルマガ
☆無料レポート
☆PPC広告
☆ステップメール

等といったことについての情報を提供していくつもりです。

ただこのサイトを観覧する方はこれらを大体知っている上級者の方のためだけでなく、初心者の方にも分かりやすく教えていこうと思っているので、

☆ネットビジネスで行う際の辞書的なカテゴリ
☆基礎中の基礎的な物を説明するカテゴリ(例え:メタタグ・H1タグ等)

これらについても触れていく形となるので、上級者の方にとって有益な情報は後々となるかもしれません。


その時をお楽しみに ね!


以上、インターネットビジネス関連情報局からお伝えしました ね!

インターネットビジネス関連情報局
posted by インターネットビジネス関連情報局 at 15:48 | Comment(3) | TrackBack(0) | インターネットビジネス関連情報局:方針

インターネットビジネス関連情報局 - はじめに

「パソコン初心者の元ニートがパソコン一つで
    月100万荒稼ぎした目からウロコの情報起業術」



こんなタイトルの情報起業家サイトは結構あります。


それで中身が結構巧みなセールスレターをしていると、
ついつい買ってしまう。


確かに情報起業家は、
一人一人が実践の知恵とレアな情報を持っていて、
それらを売りにしている人がいます。


ですが、大抵の情報起業家には共通する点があります。
「根っこの部分は変わらない」
長くなるので続きこちらね
posted by インターネットビジネス関連情報局 at 16:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | インターネットビジネス関連情報局:はじめに

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。